宇部市の歯科・小児歯科・歯科口腔外科|インプラント・ホワイトニング・入れ歯・予防歯科

花井歯科クリニック
歯科,小児歯科,歯科口腔外科
〒755-0049 山口県宇部市西小串1-4-15
TEL 0836-33-4181

 

花井歯科クリニック ネット予約 24時間受付中
HOME»  診療案内

診療案内

予防歯科とは

予防歯科とは、ムシ歯などになってからの治療ではなく、
なる前の予防を大切にすることです。
歯とお口の健康を積極的に守るため、歯科医院などでの「プロケア(プロフェッショナルケア)」と、歯科医や歯科衛生士の指導に基づいた毎日の「セルフケア」の両方で、「予防歯科」を実践しましょう。

定期的にメンテナンスを受けた方と受けなかった方とでは80才になったときに約9本もの差があるとも言われています。
歯科医院での定期的な健診が大切です。
予防歯科とは

 

ご存じですか?歯周病が及ぼす全身への影響

「お口の健康は全身の健康の源」です。

歯周病で歯を失うと体全体に大きな影響が及びます。
さらに歯周病は、全身の様々な病気(心臓や肺の病気、糖尿病、流産や早産)と深く関わっています。

歯周病を予防し、治療後は適切に管理して再発を未然に防ぐことが、身体全体の健康維持につながることになります。
いつまでもお口の健康を維持していくため、歯周病予防のエキスパート歯科衛生士にお任せ下さい。
ご存じですか?歯周病が及ぼす全身への影響

 

お口のクリーニング(プロケア)のご案内

~当院のお口のクリーニングの流れ~

①検査 1.歯周ポケットの深さを測定します。
2.歯の動揺度を調べます。
3.歯肉からの出血を調べます。
お口のクリーニング(プロケア)のご案内
②スケーリング 歯面に沈着した歯垢、歯石、その他の歯面沈着物を機械的に除去します。
(ホワイトニングではないので歯を白くすることは出来ませんが表面についているステイン(着色)を除去することで本来の歯の色が取り戻せます。)
③仕上げ 専用のペーストを使い歯の表面を磨きます。
フッ素コーティングすることで、歯の質を強化することができます。
④指導 口腔内を綺麗に保つためのアドバイスを行います。
歯の健康を維持していく為、患者さん1人1人にあったクリーニングのタイミングをお伝えします。
 
  • クリーニング前
    クリーニング前の口腔内です。
  • クリーニング後
    クリーニング後の口腔内です。
  • クリーニング前
    クリーニング前の口腔内です。
  • クリーニング後
    クリーニング後の口腔内です。

歯と歯の間についていた歯石や歯垢が取り除かれています。

患者さんとのコミュニケーションを大切にし、お口の健康づくりと口腔ケアで患者さんの健康な生活をサポート出来るよう努めています。


 

一般歯科

虫歯や歯周病などの基本的な治療を中心に行います。
具体的には、歯や歯肉に痛みがあった場合の処置、入れ歯の作製・調整などのお口の内の疾患すべてを治療します。
 

入れ歯について詳しくはこちら

 

 

小児歯科

子どもの歯科治療は、恐怖感を与えないことです。

無理に治療を進めようとし、痛みを経験をしたお子さんは「歯医者に行きたくない・・」「歯医者怖い・・」と恐怖心が植えつけられてしまいます。

親御さんにチェアーサイドに座って頂き、少しでも恐怖心が少なくなるよう努めています。
また、一人一人とのコミュニケーションを大切にして、慎重に治療を進めていくことを第一に考えています。
小児歯科

 

口腔外科

「歯科口腔外科」という言葉は、あまり一般の方には認知されていない名前だと思います。また「親知らずなどの歯を抜くところ」「メスで手術をするところ」と認識しているかたも多いと思います。

歯科口腔外科とは、お口の内や周囲に生ずる様々な疾患や、体の全体に関わる疾患、 例えば顎関節症、口内炎治療、親知らず、口の内の癌、歯ぎしり、いびき等の治療を行っている科になります。

親知らずはその生え方や位置によるものの、おおむね下記のような問題を引き起こします。
1.歯肉がはれる
2.歯列への悪影響
3.噛み合わせへの悪影響
4.虫歯
5.口臭の原因
6.歯周病の原因

現代人の顎は狭くなっており、曲がって生えてきたり、歯茎の中で横に生えることで隣の歯に悪い作用を引き起こしたりします。従って、抜歯するケースが非常に多いです。
親知らずが横向きに埋まっている等の理由で、総合病院をご紹介された方は、一度当院にご相談下さい。

※抜歯の際の注意点歯を抜いた後は、傷を治すための炎症が始まります。術後48時間が炎症のピークとなり、それ以降は徐々に改善していきます。その期間、抗生剤や痛み止めを服用することになります。

 

クリーン診療

歯の治療の際は、水や目に見えないほどの細かな粉塵が飛び散ります。
この水や粉塵が患者様の顔にかかったり、吸い込んだりすることを防ぐ機器を、すべての診療台に導入しています。
クリーン診療

 

レントゲン撮影について

当院では、X線照射線量を大幅に低減したデジタル撮影器機を使用しています。
デジタルレントゲンは、従来のレントゲンよりも放射線被爆量が1/4~1/10と、非常に安全性が高いという特徴があります。
また、少しでも安全性を高めるため、撮影の際には、防護エプロンを着用して頂いております。
レントゲン撮影について

 

麻酔について

麻酔がこわいので歯科はキライ!という意見をしばしば耳にします。
当院では、電動注射器などを採用し、“痛くない麻酔”を心がけています。
麻酔について